【FTRC】ふくしまトレイルランニングクラブ   

アクセスカウンタ

zoom RSS チャレンジ十万劫山 2018.12.01

<<   作成日時 : 2018/12/26 22:55  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年6月にFTRCに入部した270加藤です!
今回初めてチャレンジ十万劫山(略してチャレマンゴウ)に参加させていただきました。
何回か試走の案内はあったのですが都合があわなくて行けずにいたところ、当日の早朝にコースチェックを兼ねた試走をやるとの告知が!
正直トレイルではあるものの市街地からほど近い里山であることと、一周17kmという短い距離からチャレマンゴウをあまく見ていて、試走と合わせて2周するくらいがちょうどいいと思い参加することに!
その日の早朝、準備を済ませクルマでおにぎりを食べながら集合場所へ。
時間にゆとりを持って出発したつもりだったが近辺で道に迷いギリギリに到着(というか遅刻?)みなさんスミマセンでした!
寒がりな自分は上下とも防風ウェアの完全防備で行ったら、みなさん短パンにタイツと意外にも薄着。
なにはともあれ時間も時間だったので早速出発することに。
薄暗いなか走り出す6人のトレイルランナー!
しばらくロードを走っていざトレイルへ!
始めはペースも程々で快調に列の後に続く。
けっこうな風が吹いていたが、走り始めるとやはり暑くなってきて汗をかいてきた。
ニットキャップと手袋を脱ぎ、胸元をあけて対応する。
しばらく走っていると、木々の間から朝日が差し込んできた!
朝の空気が清々しく最高に気持ちがいい!
思わず写真をパチリ!


画像



さらに進むと今度は下りへ。
この下りが急すぎず程よい勾配で、ふかふか落ち葉もありこのコース一番のお楽しみポイント!
こぎみよいステップで爽快に下って行く!ひゃっほーーう!!
折り返しのロード区間を経て、再びこの坂に戻ってくる。
気持ち良く下った後は苦労して登らなければならない。
この登りが十万劫山まで続き、「頑張れば最後まで走れる」区間。
この「頑張れば」がくせ者で、走力のある者とない者の差が出てしまう。
自分はまだない者の方なのでジワジワと遅れ始め、ついには前走者が完全に視界から消えるほど差がついてしまった。
なんとか遅いながらも登りきると、みなさん山頂で待っていてくれました!
待ちすぎて体が冷えたのか、みんな上着を着込んでいる最中!
重ね重ね遅れてスミマセン!


画像



ラスボスを攻略した後は下り。
ところがロードに出てからの下りでふくらはぎに違和感が!
ストレッチをしながらなんとかゴール!
この時のタイムがおよそ2時間15分程。
時計は8時30分近くになっており、参加する他のメンバーも集まり出していた。
普段フェイスブック上でしかお目にかかれない人達もいて、ちょっとした芸能人を見ている感じ!
なかにはこのためにわざわざ入部して(失礼な!)遠路はるばる来てくれた人も!
集まった参加者総勢23人!+裏方サポートメンバー!
ここでWさんからアミノバイタルGOLDの差し入れが!
Wさん!ごちそうさまでした!


画像

いよいよチャレマンゴウの本番スタート!


さあレッツゴー!と元気よく行きたかったが、スタート直後から両足が攣り始めた。
走ってストレッチを繰り返しながらなんとか進んで行く...。

そんなこんなで初めてのチャレマンゴウ、周りの人達とおしゃべりや記念撮影をしながらの楽しいトレイルランニング(トレイルハイキング?)になりました!


画像



あ!遅く走るとトップランナーとスライド出来ますよ!(^-^)/


画像



画像



あと、この日のために草刈りをしてくれたみなさん!
イベントを影で支えてくれたみなさん!
本当にありがとうございました!


画像



素敵なトレイルランニングイベントに感謝です!*\(^o^)/*


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャレンジ十万劫山 2018.12.01 【FTRC】ふくしまトレイルランニングクラブ   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる