【FTRC】ふくしまトレイルランニングクラブ   

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016OSJ奥久慈トレイルレース ボランティアスタッフ参加記 by大山

<<   作成日時 : 2016/06/12 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初めまして。1月より入会しました大山弘幸です。
兵庫から当地福島いわきに単身赴任して2年3ヶ月が経ちました。

OSJ奥久慈トレイルレース(5/28〜30)にボランティアとして初参加しました。
今回仕事の都合でランナーとして申し込みできませんでしたが、休みの日程が合いましたので最初から最後までスタッフ参加しました。

初めてということでみなさんから見て満足な活動できたかは?ですが、私もみなさんのパワーをいただきまして、ほとんど立ちっぱなしでお声がけ拍手をしてボランティア活動しました。
ランナーの感謝のお声がけもあり、15名を超えるFTRCといわきのなかまの応援もでき楽しいひとときを過ごせました。

レースのほうは運営がしっかりしていて、熱中症搬送等緊急対応をトランシーバーで逐次聞いてました。
「OSJでボランティアを行うとどこでも通用する」とお褒めもいただきました。
また機会があればと思いますが次はランナーとして走らせていただきます。
今後もよろしくお願いします。

さてスタッフ参加記です。
総勢約50名(スタッフ、ボラ、流通経済大学)〔受付・荷物チェック・看護・選手誘導・リタイヤ対応・チップ回収・緊急対応、スイーパー〕で11グループに分かれていて、私は希望通りFグループ竜神大橋(30Kスタート・50K第2関門)を担当しました。
画像


初日(5/28(土))
15時集合のため、それまで時間があるので「筑波山・奥久慈男体山」トレイルラン。
画像


その後に受付で仲間たちと会い、競技説明を聞きながらのパーティー参加後、19時顔見世ミーティング、その後宿移動夕食のカレーを食べて明日に控える。
画像


2日目(5/29(日))
宿から5時、50Kスタート・フィニッシュ地点経由で出発(FTRCきたさん、FTRCたかさんとお会いしました)5時30分竜神大橋着。
スタート前の設営(コーン等)、荷物チェック(水1ℓ・ライト)、7時に30Kスタート(仲間を見送りました)、FTRC・Wさんスイーパー出発。
画像


画像


第2関門設営(エイド(地元商工会担当)・誘導用コーン再設置)、9時40分に50Kトップランナー通過(前半戦26Km3時間49分、後半29km3時間30分でフィニッシュ凄い!)「ナイスラン!」
5時間で68名通過(朝の日差しが大変きつい)。


5時間05分仲間先頭をGroup of trail loversのリーダーけいさん、
15分Hさん、45分FTRC・Iさん、55分FTRC・Tさん通過、24分FTRC・nagayuさん、41分FTRCたかさん、7時間05分FTRCきたさん通過。
13時第2関門制限が過ぎました。
465/578人(通過率80%)、13時39分8時間9分Group of trail loversのボスTさん到着!お疲れ様です。
画像


日中はそれほど暑くなく予報の26℃は24℃位か?
ただし西日はやはり大変きつい。
15時30分、50Kスタートから10時間05分スイーパー(最終ランナー向かい入れ)到着。
設営片付け(ゲートも)をして16時30分50Kフィニッシュへシャトルバスで移動。

17時到着、Group of trail loversのリーダーけいさん(10時間10分でフィニッシュ)はじめGroup of trail loversのボス、そして30K参加のFTRC・Oさんと合流、当地では預かり荷物の受け渡しを担当。
「お疲れ様です」。

17時39分FTRC・Tさん・17時53分FTRC・TOSHIさん・56分KOBAさんフィニッシュ。
18時56分FTRC・nagayuさんフィニッシュ。
奥久慈50k完走率は半分を超え53%でした。
最終ランナーが入り19時30分14時間関門制限前から片付け(ゲート、テント撤収)、20時に一旦「一本締め」で締めてFTRC・Wさん帰宅。20時30分作業完了。
画像


宿に移動して風呂に入ってから徒歩でJR常陸大子駅前で懇親会、アルコールも入り粋な計らいに感謝です。
画像


3日目(5/30(月))
雨が上がった朝、遅めの8時30分スタート・フィニッシュ地点経由で竜神大橋へ。
ここから私とボラのNさん・Hさん3名で取り忘れたペナント等回収及びゴミ(大会に関係のない普通ゴミも)回収の清掃ウオーキング。
画像


赤岩地区の私設エイド跡経由寺入沢で沢の淵に落ちていた矢印看板をHさんが膝下まで淵に入り回収。ありがとうございます。
画像


雨の降った後で寺入沢はスリップ、少し泥だらで砂防ダム到着。
東金砂神社経由で釜の平から安寺まで清掃ウオーキング、その後「道の駅だいご」で温泉に入り、昼食後スタート・フィニッシュ地点に戻りOSJ車に荷物を詰め込んで15時全ボランティア活動終了して解散です。

あっという間の3日間でしたが、ふだんは選手として走っているレースの、その裏側を知ることができ、とてもいい経験となりました。
レースを支えてくれる人たちがいるからこそ、選手は楽しめるんだってことを身をもって感じた次第です。
「次に出場するときはスタッフに感謝の気持ちをもって走ろう」、そう心に決めていわきへの帰路につきました。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016OSJ奥久慈トレイルレース ボランティアスタッフ参加記 by大山 【FTRC】ふくしまトレイルランニングクラブ   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる