【FTRC】ふくしまトレイルランニングクラブ   

アクセスカウンタ

zoom RSS TFTJ100 ペーサー体験記パート2

<<   作成日時 : 2017/08/10 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ペーサー体験記2部は私、クラブきっての雨男、北さんがお送り致します。

サポートするFTRCteam100mileもFUJINOさん、OCHIさんペアからS藤さん、北さんペアへとバトンタッチ。
FTRCteam100mileメンバーはFBメッセンジャーで雑談しながらエイド通過時刻、集合時間等の情報共有を常時行っていましたので事前にサポートS藤さんの車で現地入り。
A6銚子ヶ滝エイドからはTFTJ100のメインディッシュとも言える安達太良連峰縦走を経て東吾妻山、浄土平、微温湯温泉へと続きます。
安達太良連峰の主稜線は森林限界を超え、月面の様なダイナミックトレイルが待ち構えています。

A5磐梯熱海駅から登り基調のロードランでだいぶ疲労を蓄積しているチャレンジャーの2人も後半戦に向けしっかり休みA6を後にします。
走行距離も100kmを超え銚子ヶ滝登山口からOSJ安達太良トレイル50Kのコースを和尚山方面へ逆走。船明神山方面へは何度か行っていますが和尚山方面は初めてでワクワク。
思ったより整備された登山道を進み、川を渡渉します。川の冷たい水を被ると気持ち良くリフレッシュ。
画像


戊辰戦争の古戦場を超え、緩やかに標高を上げていき下りでは見えない景色を楽しみつつ和尚山へ登頂。
画像


小休憩を挿みつつも良いペースで進む2人。むしろ早いんじゃないかと心配になるくらい。
山頂付近は薄雪草、岩弟切、下野、白山石楠花等が最盛期を迎え山に彩りを与えている。
画像

画像


安達太良山頂に着く頃には暴風雨となり、視界も利かなくなる。
折角の絶景ランポイントだがレインウエアを着て馬の背へ。
画像

画像


安達太良山では良くある暴風雨。
山頂が広く経験値の少ないトレイルランナーや登山者だと遭難の危険もある。
沼の平から吹く風が容赦なく体温を奪う。馬の背分岐付近でコースロストする。
矢筈森の小ピーク方面へ逸れた様だ。
幸い違和感があったので直ぐに引き返しルート復帰出来たが油断禁物と再認識する。
鉄山を越え避難小屋へと入るとホッと一安心出来た。
画像


チャレンジャー2人は回復の為に横になって休む。
自分はTFTJ100続行も含め現在の状況をスタッフに連絡する。
外はかなりの暴風雨だ。どこのルートを取っても2時間以上かかる。疲労に加え低体温症も心配になってくる。
1時間以上鉄山避難小屋に留まり、雨雲レーダーを確認する。雨雲が切れている今が下山のチャンスか。
スタッフに予定ルートで下山する旨を伝えると不安視するメッセージが入る。
そこへ…ガチャ。

「冷えたコーラ持ってきたけど、飲む?」陽気な声が小屋に響き渡る。
びちゃびちゃに濡れたKantaさんだ。
画像


思わず写真を取ってスタッフに送る。
「キター!!」「マジか((笑)」「出た!!」、スタッフ大爆笑。
流石はクラブのムードメーカーである。
雰囲気が明るく一転したところで小屋を出る。風は相変わらず強いが雨は止んでいる。
歩を進め、安達太良最高峰の箕輪山を抜けると雨でぬかるんだ下りが待ち受ける。
皆でバランスを崩したり、コケたりトレイルの醍醐味を味わえる。
鬼面山に着く頃には標高を下げたお陰で寒さは無くなったが、更に雨が酷くなる。

予定下山時刻を連絡しておいたので途中からスタッフ2人が合流。
無事にA7新野地温泉エイドまで到着する。他のスタッフも集まっていた。
雨が酷く補給や休む場所も無く、この先の東吾妻山は安達太良山より標高が高い。
安全性から止むを得ず中止となった。
チャレンジャー2人の体力からするとゴール出来る余裕があっただけに勿体無かった。

早々と土湯温泉に移動して汗を流し、楽しい座談会となった。
一緒に走って100マイルを走り切る為のテクニックを沢山盗んだので生かしたいなーと。
え?走る機会?あるかなー。

記事を読みなおすと楽しさが伝わっていないですが、福島県内の外れに住み普段ソロでランニングしている自分にとって、たまにでもこうやってワイワイやるのも良いものです。
トレイルランニングを経験したことが無い人でも気軽に参加できるイベント、練習会もあるので、興味のあるランニング初心者にこそ是非仲間になって欲しいと思います。

そして最後に、去年のクラブの小富士練習会も参加表明したら雨で中止になってしまったので、この雨男が晴れた日に吾妻小富士を走れる日は来るのだろうか(笑)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TFTJ100 ペーサー体験記パート2 【FTRC】ふくしまトレイルランニングクラブ   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる