【FTRC】ふくしまトレイルランニングクラブ   

アクセスカウンタ

zoom RSS Team mafu in サンシャインいわきチャレンジ サポート記

<<   作成日時 : 2017/03/15 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。いわきのnagaseです。
2月12日に開催されましたいわきサンシャインマラソンで、われらがmafuさんこと眞舩さんが、なんと30kgを背負ってゴールを目指すというビッグチャレンジを行い、見事に達成されました
テレビでも放送されて反響大きかったですね〜。

自分はそのサポート役を務めたので、サポート体験記を以下のとおりまとめてみました。
ではどうぞー。

2017正月

元日から天気がよくまったりとしていた。年末の仕事の忙しさもあり
ランもせずに食う寝る遊ぶ。30年も続く海外映画も見に行った。

正月のいわき七峰イベントの用意はしていたが、トレーニングは全くしていなった。

ここから今回の自分のストーリーが始まっていたのだと思う。


1/7クラブ正月イベントも無事終わり、ほっとした。

いわきサンシャインマラソンもあるので、トレーニングはこれからと思うが長く

休んだせいか、なかなかやる気にならない。やっと動き始めたのが1/14。

いつものペースで走っていた。正月の体重増加で身体は重いが心と体調はいい。

少し跳ばして走っていると、グキっ膝に痛みが出て動けなくなってしまった。


それから痛みを誤魔化しながら練習いたが、サンシャインマラソン1週間前の

地区練習で決定的な痛みが。膝が固まり、動けなくなってしまった。

痛みも強く他の筋肉も張ってしまい肉離れの可能性も。誤魔化して来たが

ここでサンシャインマラソンを棄権し、治療に専念しよう。

サンシャインマラソンでは皆の応援に回ろうと決めた。



地元開催のマラソンだけどなんか自分にとっては縁遠い。3年前は

大雪による中止2年前は右足の故障でDNS 

やっと去年出たが今年は左足の故障。痛みも誤魔化していたので治療に

専念出来ると逆にほっとした。あと、皆の応援楽しみだなと。

そう考えているとmafuさんからメッセンジャー 

「サンシャインマラソン30kmafuチャレンジのサポートをお願いしたい」

メッセージを見て、一瞬俺なんかでいいの?と思ったが、ちょっとでも

mafuさんの力になれればと承諾。



場面は飛ぶが前日へ。前日は、mafuさん・クラブのOさん・自分の3人で

コースを車で移動しながらチェックしていく。
画像


高低のキツいところ、自分が昨年フルを走って思った所をmafuさんに

伝える。Oさんからも的確なアドバイス。加えてどこのポイントで

サポートに入れるか確認。最初、17キロの第1折り返し地点・25キロの

アクマリン周辺・32キロ最後の急坂地点でサポートに入る事を提案。

mafuさんが、それに対し「10キロ以内の地点で入って頂きたい」との希望。

10キロ以内の地点で入るとなると交通規制・移動時間の兼ね合いで

9キロ地点の第2給水所くらい。ただ、スタート地点から第2給水所への

移動が交通規制で結構細い道を通らなければいけない。

しかも時間もギリギリになる。でもmafuさんのチャレンジを遂行する為には

必要なことと思い、その地点でもアプローチする事を決定。その夜、

予想タイムを元にサポートに入る時間を算出した。



当日の朝になり、風は無いが結構寒い。mafuさん・mafuさんのご家族・

クラブのOさん・mafuさんを自転車で追うTさん・mafuさんを密着取材している

テレビ局福島放送KFBのスタッフの方、自分でチームmafuを結成
画像

今日は自分の車の後をテレビスタッフの方に付いて来て頂き、mafuさんが

持参している補給食の他に補給水を手渡しサポートする。軽く打ち合わせをして、

スタート会場へ。

会場はもうかなりの人が集まっていた。その中にはクラブ員も大勢。

クラブ員がmafuさんの荷物を持って、あまりの重さにびっくりしていた(笑)

クラブ員みんなで円陣を組みクラブリーダーの掛け声で気合い入りまくり
画像

みんなスタート位置にスタンバイ。mafuさんは、Bブロック。

市長のピストルで一斉にスタート

mafuさん、スタートから行く行く 予定より速いペースで来るぞと直感。

応援者駐車場まで戻り、テレビスタッフの方を引き連れ第1サポート地点に向かう。

ここが間に合うか一番冷や冷やする地点。団地を通り、地元の人しか分からない

だろう(仕事でたまーに通る道)細道に入り対向車も2〜3台擦れ違った。その度に

お互いに車を寄せ対向車とやり過ごす。帯動しているテレビスタッフの方

大丈夫かなと思いながら。そんな心配は無用、専属運転士がうまーく交わして

行く。裏道を繋げて繋げて、焦りながら第一サポート地点(第2給水所)に着いた。

5分位してmafuさんが颯爽と走ってくる
画像

やっぱり、サポートの余裕がほとんどなかった。初サポートで勝手が分からず、

補給水を渡した後並走せずそのまま見送ってしまった。そうだフラスクを受け

取らなければと思ったが気づいた時には遅かった。

mafuさんがフラスクを歩道にぽーん🍃 おー、失敗 次は気をつけよう。

ペースも予定よりかなり速い。次のサポート地点もギリじゃない?と焦り出す。

早速次の地点へ向かう。




次は第2サポート地点。サンシャインマラソン名物の大漁旗が棚引く、沿道の

応援がいっぱいある箇所(第1折り返し地点)また迂回しながらアプローチ。

近くまで行くと結構手前で交通規制が。そこから歩いて行く。

歩いて行くと大勢の観客が。去年走ったけどここの箇所はほんと力が貰える。

ありがたい観客の脇をすり抜け、周りが開けた

大漁旗地点へ。待っていると、クラブ員が走ってくる。ガンバー

サポートしながらも応援楽しい。自転車班のTさんから電話にてcall📲

ペースも速く、汗を掻いている様だ。電解質補給をオッケー 

やや、しばらくするとmafuさんが来た。疲労もまだ感じられない程のいい笑顔

補給水の手渡しもさっきよりはいいかなサポートが済んだらテレビスタッフの

方に行くよーと促し、歩いて車まで戻る。カメラマンの方も汗をかき、

ハアハアいっている。機材の持ち運びも大変。やっと、この辺でサポートにも

余裕が出てきた。




第3サポート箇所はアクアマリン(水族館)の前。ここもゴール地点に近いことも

あり、人で賑わっていた。場所を確保しながら時を待つ。埠頭を回るコースなので

アクアマリン(水族館)の方から手前の埠頭コース(ら・ら・ミュウ)の方を見る事が

出来る。ら・ら・ミュウの裏からmafuさんが現れた。途中、歩いたり走ったり

するのが見える。ペースも若干落ち、ちょっとキツそう。補給の声を掛けると

「大丈夫」25キロ地点、ここからが勝負

キツいだろう、頑張って欲しいと思いながら次の地点へ。第8給水所後の

工業団地へ登る激坂へ移動。mafuさんが来た。かなり辛そう。でも、一歩一歩

前に進んでいる。「行くぞーゴールするぞー

自分を鼓舞する。こちらもその言葉に元気を貰う。いつもそうだがmafuさんを

応援するとこちらが元気付けられる(笑)ここでも補助補給はなし。

「ゴールで待ってまーす」と声をかけしばしのお別れ。

サポート箇所をクリアし自分の中でちょっとホッとする。

あとは、ゴールで待ち受けるだけ。

ゴール地点に移動 続々とランナーがゴールしている。

クラブ員もゴールして来ている。その中、クラブリーダーを探すが見当たらず。

連絡を取ると「2キロ遡った所にいるよ。」えー、びっくり

フルマラソン走り終わったのに凄い泣いてまうやろー

自分も残り2キロ地点へDASH最近、DASHしてなかったから

ハアハアハアハア息が続かない。休みながらも先へ先へ、やっとリーダーの

いる残り2キロ地点へ。待っていると自転車班のTさんからcall📲「橋越えたよー」

ここまで間近。待ち遠しい。すると大きい大きいオレンジBIGMANが登場!!
画像

画像

この感じ、「I will be back( ̄□ ̄)👍」の様な。感動だー!!

話しなからゴールを目指す。するとクラブ員がいつの間にという感じで

駆け寄ってくる。もうmafuさんの挑戦も終わり、チームmafu inサンシャインいわきの

挑戦も終わりに差し掛かっていた。どうしても思い返してしまう。故障が無ければ、

今回のサポートもなかったし、mafuさんとここまで密接になる事が出来なかった。

短期間だったが、充実した内容だった。先回りして、サポートするのは自分が

担当しているクラブイベント(いわき七峰正月イベント)、昨年のOSJ安達太良山

50kの応援で培って来た。だから、ある程度の自信はあった。

でも、ギネスに関わるような挑戦、不安はあった。

mafuさんは自分とは桁違いの不安があったと思う。

mafuさんにも「自分を信じて」と声を掛けたが、自分にも言い聞かせ

やり抜く事が出来た。
画像

そう考えているとmafuさん残り500m。どんどんゴールへ近づく。一歩一歩確実に。

最後はお子さんと一緒にゴールやったー‼おめでとう

お父さんの顔だね父の偉大な挑戦はお子さんの心に刻まれた事でしょう
画像

画像

やっぱり、mafuさん最高チームmafu最高FTRC最高

チームmafuに関われてほんと良かった


これからもクラブ員のビッグチャレンジ、期待してま-す!
(あっ、自分も何か考えてみようっと(笑))


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Team mafu in サンシャインいわきチャレンジ サポート記 【FTRC】ふくしまトレイルランニングクラブ   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる